田中宥久子 美の法則 [単行本(ソフトカバー)]




●商品説明


出版社/著者からの内容紹介

美は執念。
思いさえあれば、今どんなに醜くても、何歳でも、必ず美しくなれる。

またたく間に小顔をつくる、あの顔筋マッサージのクリエイターが、独自の美容理論、メソッド、人生とライフスタイルを語った初の書。

読むだけで、美しい人に一歩近づく。
美の仕事歴40年の蓄積から生まれた美容メソッドと生き方の哲学。

独自の美容メソッドとその理論を自身が初めて語った書。

内容(「BOOK」データベースより)

またたく間に小顔をつくる、あの顔筋マッサージのクリエイターが、独自の美容理論、メソッド、人生とライフスタイルを語った初の書。

 

 

5つ星のうち 5.0 頼れるお姉さま・・・, 2006/4/26
By 
cosmos142 "フォーマルハウト"
レビュー対象商品: 田中宥久子 美の法則 (単行本(ソフトカバー))
SUQQUというブランドは他のブランドとは一線を画した位置にあり
どこかとっつきにくいイメージがあったが、店頭で平積みにされていた
この本を手に取るや「!」、すぐに買って夢中で読みました。
中でも納得したのは、『大人の女性にパールはいらない』という指摘。
今の化粧品でパール入りでないのを探すほうが至難の業で、
どうも似合うアイシャドウが無い・・・、と嘆息していたのですが
SUQQUのカウンターに初めて行き、そんな悩みが払拭されました。

今まで生きてきた人生の仕上げへの入り口に立つ30代からの大人の
女性へ力強いメッセージを送ってくれます。
田中さん自身の経歴を読んでいくと、常に、努力や感性を磨くことを怠らず真摯に生きてこられたことが分かります。
そうであって初めて田中さんのようなストイックな美しさを
得る事ができるんだなぁ、と思います。
説得力ありますよ、ご自身の写真を見ていると
若い頃より魅力的ですもの。(もちろん若い頃もおきれいです!)

生き方について教わることはたくさんあります。
年を重ねることに対しての恐怖感がだいぶ緩和されます。

こんな素敵な方が自分の母親ならいいなぁ・・・とも思ったりしました。

 

5つ星のうち 5.0 また素晴らしい本をありがとうございます。
元々、喜多川泰さんの小説を知ったのは、ある友人から、「わたしと同じ考えをしている主人公の本屋さんの話がある」といわれたことがキッカケでした。
それが【「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣】でして、今回の作品もそれに匹敵する、いや「君と会えたから・・・」に匹敵する作品だと思います。

主人公の秋月和也と同世代の高校生はもちろんのこと、20~40代の方にも「他人のメガネで世間を見て、生きていないか?」と、自分の生き方、価値観を考えるうえでとても良い本だと思います。

個人的に一番感動した部分は、
ダンプの運転手の柳下さんが言った、「ワシはなぁ、娘に好かれたいんやのうて、幸せになってもらいたいだけや」のセリフです。...

 

5つ星のうち 4.0 メッセージがぎゅっと詰まった作品, 2011/8/21
By 
a -
レビュー対象商品: 「また、必ず会おう」と誰もが言った。 (単行本)
著者の伝えたいメッセージが、ぎゅっと盛り込まれた作品。
物語の設定や展開にフィクションっぽさは感じますが、主人公の純朴な感じが、読んでいてとても清清しいです。
旅の先々で出会う登場人物の人柄の良さが、夢を壊さないでいてくれる・・・
そういう設定は、勇気を持って殻を破ろうとしている人を後押しする力があると私は思います。
現実にはばかる課題は、その人自身が、体験して学んで、また成長していけば良いのですから。

人は、各々に人生があって、色々な事を考え、生きている・・・
何も会話を交わさずに通り過ぎていくこともできるけれど、「出会う」ことによって得られるものは、とても大きいと改めて感じました。
特に、命の有限性について触れる老人との出会いの場面では、深く心に感じるものがありました。
喜多川さんの作品を手にしたのは、これが初めてでしたが、他の作品もぜひ読んでみたいです。